ナポリで絶対に食べたいピザ2店 | ぶっちぎりのナポリピザはこれで決まり!

スポンサーリンク

旅行の楽しみの一つは、名勝地を訪れることと並び、その場でしか味わえないものを楽しむことですよね。

特にイタリアを訪れたら絶対に食べたいもの、パスタ、ワイン、チーズ、といろいろありますが、絶対に外せないのが本場のピザです。

しかもナポリはイタリアの中でも本場中の本場

ナポリで食べなきゃピザじゃない、みたいな声がナポリっ子から聞こえてきそうです。

そんなナポリピザのお勧めを、2店ご紹介したいと思います。

ブランディ

ブランディは1780年創業で「マルゲリータピザ」の発祥の店です。

イタリア王妃マルゲリータにお出しして、王妃がたいそうお気に召したことからその名前が付きました

看板。店舗の中だけでなく、外にも人があふれかえっています。

名前を書いて1時間待ちといわれたんだけど、名前を書いた人が外出中だったからすぐに通されました。

よっぽど人気なんだなあ。。。

こちらがお目当てのマルゲリータ。

これすごいんです。日本のマルゲリータとはまったくの別物だと思ったほうがいい。

モッツァレラチーズの甘み、トマトソースのジューシーさ、生地の香ばしさ、そのすべてがこれまで食べた中でダントツでした。

すべてがダントツなのに、それがミックスしたときの味わいたるや、最高の一言です。

これを食べずにマルゲリータピザを語るなかれ。

あとでご紹介する「デ・ミケーレ」も超人気店ですが、こちらは恵比寿や福岡にも店舗があるので、すこーしありがたみが目減りしているんですよね。

「マルゲリータ発祥の店のピザ食べたけど、何か?」とお友だちに言いたい人は、迷わずこちらに向かいましょう。

こちらはペスカトーレピザ。

美味しいことは美味しかったんだけど、魚介の旨み > ピザの旨みになってしまって、すなおにマルゲリータ食っときゃ良かったとも感じた一枚です。

魚介好きならお試しあれ。

あと、こちらは少し高級店なのでお値段は高めです。店構えはきれいですよ。

<情報>
アクセス:Salita Sant’Anna di Palazzo, 1-2, 80132 Napoli
営業時間:12時30分~15時、19時30分~24時
定休日:祝日・日曜夜・8月第2・3週
公式サイト:http://www.brandi.it/jp/
予算:10ユーロ

 

ダ・ミケーレ

1870年に創業し、地元の人に聞くと真っ先に思いつく超人気店のピッツェリアです。

日本でもオープンした人気っぷりです。

ブランディが高級店なのに対し、ダ・ミケーレは庶民のお店

店構えにお金をかけるくらいなら、ピザの中身で勝負じゃ!と言わんばかりの汚さです。

セレブの皆さんや、きれいな思い出を残したい方はブランディに向かいましょう。

この店の一押しが、マルゲリータとマリナーラ。マリナーラはトマトソースとニンニクのみというシンプルさ。

こちらも一口食べればそのモチモチ感で昇天してしまうこと間違いなし

注意点としては、ここは大行列店であまりに込むので、早めに行くことをお勧めします

日本とかでもイタリア直輸入の素材を使ったピザ屋さんあるけど、何かが違うんですよね。

あと、以下の記事を見ると、ダ・ミケーレもナポリ本店と日本の支店は味が違うようなので、やはりナポリに行った際には足を運んだ方が良いようですね。

・本当の『Michele』のマリナーラを食べたい人はナポリへ
当初、私はナポリ本店と同じ「しょっぱさ」を恵比寿店の職人が再現しているのかと思っていたが、違ったようだ。味の違いは食文化の違いであり、さらに「ナポリの味をそのまま東京で再現」ということだったので塩分の強さを「恵比寿店の評価基準」としなかったが、ナポリ本店と味が違うのであれは話は別だ。

本当の『Michele』のマリナーラを食べたい人は、どうやらナポリまで行くしかないようである。私(筆者)にマリナーラを作った恵比寿店の職人が「その日だけ塩を多く入れすぎただけ」ならばブレとして許せるのだが……。

出典:ロケットニュース

<情報>
アクセス:Via Cesare Sersale, 1, 80139 Napoli
営業時間:11時~23時
定休日:日曜日
公式サイト:http://damichele.net/
予算:5ユーロ

まとめ

最近はナポリでも文化の衰退が起こっているようで、クレープ状に巻いたピザのような変わり種も登場しています。

でも伝統のピザはいつまでも大切にしていってほしいものです。

今回ご紹介した2店舗、ブランディダ・ミケーレは、ナポリピザ界の2大巨塔なので、おなかがパンパンになっても両方とも制覇することをぜひおすすめします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です