【世の中嘘だらけ】初心者が一発合格したGoogleアドセンス審査対策を全部書いていくよ

スポンサーリンク

今回審査に一発合格してみて、ネットに書かれている情報はデマ情報ばかりだったということがよくわかりました。

ネットの情報によると、「アドセンスの審査は難しいらしい・・・」みたいな印象がありませんか?

こんなことはしないように!みたいな禁止事項の情報が多すぎて息がつまりそうです。

でも今回、こんなことはしないように!!みたいなアドバイスをあえて破ってみたけど、それでも通過してしまいました。

しかも一発で!

ここでは、超初心者の僕がGoogleアドセンスの審査を一発で合格した方法を書いていきます。

まずは Googleアドセンス審査の流れから

必要情報の入力(申し込み)

ウェブサイトに審査用の URL を記述。コンテンツの言語は日本語を選択しましょう。

  • 連絡先情報を入力します。
  • AdSense利用規約に同意します。

そしてここから少しハードルが上がります。

ブログへの広告コードの貼り付け

アドセンスの広告コードをサイトの <head> タグの直後に貼るように求められます。

僕はこの貼り方で少し手間取ってしまいました。

審査は一回だけになった

以前は一次審査と二次審査に分かれていました。

一次審査は簡単で誰でもとおる。すぐに終了するという情報でした。

二次審査の際にコードを <head> タグに貼り付け、いわば審査本番のように言われていました。

しかし、現在は審査の流れが変わりました。

一次審査はなくなったので、実質二次審査のみを行うように変更になりました。

あれ?一次審査ないの?と焦ってしまわないようにご注意を!

広告コードの貼り付け方法は二種類あります。

テーマを編集する

「外観」 > 「テーマの編集」>「header.php」を押します。

子テーマを使用している場合には、親テーマの中に「header.php」が含まれています。

親テーマを極力触って壊したくない人は、事前にWordなどにコードを貼り付けてバックアップしておきましょう。

「header.php」で<head>タグを見つけましょう。その直後に、広告コードを全て貼り付けましょう。

この場合、<head> の下に少し改行をあけて貼り付ける感じですね。

プラグインを利用する

僕はテーマを直接いじるのは怖いと思っています。Wordpress が動かなくなったら怖いですからね。

パソコンが苦手な方はプラグインの使用をお勧めしたいと思います。

使用するのは「Insert Headers and Footers」というプラグイン。

  • いつものように「新規追加」 > 「有効化」で追加しましょう。
  • 「設定」> 「Insert Headers and Footers」をクリックします。
  • 赤枠の Scripts in Header 内に広告コードを貼り付けて、「Save」をクリックしましょう。

これだけで完了です♪ カンタンでいいですね。

ちなみに、今回貼り付けたコードは審査用コードなので、無事に合格した場合には削除しても構いません。

そんなときにもここからコードを削除すればOKです。

親テーマの編集が怖い人は、こちらの方が安心なのでプラグインを使用してみてください。

結果の連絡

結果は私の場合は2営業日で来ました。はやっ!

合格するとこんな画像が付いたメールが届くので、やっほーい!おっしゃー!となります。

ポップコーンが空中飛んでるんですよ、この画像。みなさんも無事に見れることを願っています。

以前は2週間程度など、長い時間が審査にかかっていたようです。

でも僕の場合は、4/14 (金) 夜に申請して、4/18(火)に合格の連絡が来ました。

つまり、2営業日(土日を数えない)で審査が終えるようですよ。短期間で審査が終えるのは大変助かりますよね。

審査待ちしているときの注意点

いつもどおりブログを更新して構いません。でも「プレビュー」画面は使用しないようにしてください。

プレビュー画面を使用すると、審査不能となる場合があります。

これは申し込みを出した当初に受け取ったメッセージです。

サイトは審査不能」の文字が見えると思いますが、com/ のあとに wp-admin と出ているので、ログインして何かをカスタマイズしている場合に出るエラーのようですね。

ちょうどプレビューを押していたときに、Googleの審査担当者あるいはクローラーがやってきたようです。

審査のページが誤認識されてしまい、審査不能となったようです。

そもそも内容の審査という土俵にも上げてくれないんだから厳しいですよね。でも対策を練らないといけません。

いろいろと調べてみたところ、はてなブログでも同じような症状が確認されていて、その対処方法として「プレビュー」画面は使用しないようにとのことでした。

ちょっと不便になりますが、実践してみることにしました。Wordpress にも該当するか分からなかったですけど。

そして、最初から同じ手順でもう一度申請を出してみたところ、無事に合格することができました。Wordpressも同じなんでしょうね、原理は。

その間、普通にブログは投稿したり編集したりしても構いません。むしろ、定期的に更新するようにしてください。活発なブログに見せるために。

以上がアドセンスの審査の流れになります。

ブログはどの程度仕上げていればいいのか?

合格時の僕のブログの状態

僕がアドセンスの審査に合格した時の状態をまとめてみると・・・

      • 12記事、一記事あたり1000~3000文字程度。(10記事、一記事あたり1000文字は必要と思います)
      • 審査中も記事の更新は続けた
      • 楽天・Amazonの広告は貼り付けていた
      • 画像はばんばん貼り付けた
      • プライバシーポリシーページはなかった
      • 内部リンク・外部リンクもどんどん付けた