人生が楽しくない・辛いなら、持っているものを数えてみるといい理由

スポンサーリンク

こんにちは、管理人のナナトと言います。

ナナトの心のお悩み相談室」を訪れてくださりありがとうございます。この記事では人生が楽しくないときの対処法について考えます。

「産んでくれなんて頼んでない」

「こんな楽しくない人生、生きていても無駄だ」

「なんで人生にはこんなに大変なことばかりなの?」

生きるということは大変なことばかりです。壁にぶつかると、落ち込んで上のように感じてしまうことはありませんか?

毎日仕事に向かい、上司や同僚との人間関係に疲れ切る。

自宅に帰っても家族との関係にうんざり。

自分は何か目的を持つのでもなく、ただ意味もなくさまよっているだけだ。

このように、人生の意味が分からないまま毎日を過ごし、当てもなく生活するのはとても辛いことです。

そのような考えで頭がいっぱいで辛いなら、そこから抜け出す方法をご紹介できればと思います。

人はみな、どこかの時点で生き方に迷うもの

友人たちと会って、バーベキューをしながらゆっくりと話すことがあります。既婚者もいますが、独身者もいる男性グループです。

集まるたびに、友人たちは口をそろえてこう言います。

「なんで働くんだろう」

「生きていて楽しくない」

誰もがみな悩みながら毎日を暮らしていることに驚きました。

友人たちの話を聞いてみたところ、そのように考えるようになるのは、働き始めてある程度期間が経った頃、つまり20代後半から30代前半が多いようでした。

大学生までは人生を必死にひた走り、社会人になって少し経った頃にはまだ余裕がありません。気持ちが落ち着いてゆっくりと考える余裕が出てきた年代になって、悩み始めることが多いようですね。

悩む年代にはもちろん個人差もあります。

ある友人は小学生のときにそう考えるようになりました。

自分が生きていることによって二酸化炭素が排出され、地球環境が破壊されてしまう。

動物を殺して食糧にしている自分はとても罪深いから生きていても仕方ない。

早くも小学生のときに、そう思いつめてしまいました。

つまり、あなたが今こうして生きる意味に悩んでいたり、生きていて楽しくないとしても、それは決して不思議なことではありません。それは人類だれもが一度は通る道なのだと考えています。

人生が楽しくなくて困っているなら、それは単に今手にしているすばらしいものを見つけることができていないだけです。

どうやって楽しいものを見つけるか?

答えは実にシンプルです。

自分が今持っているものを数え上げるだけでいいのです。あなたが持っている大切なものは何ですか?

  • 兄弟
  • ペット
  • 恋人・夫/妻
  • 友人たち
  • ご近所さん
  • 健康に暮らしていること
  • 家計を支える仕事があること
このうちあなたが持っているものは何ですか?もちろん、他にもいろいろと大切なものはあるのではないでしょうか?

ここで大切なのは、自分が持っていないものには注目しないようにするということです。

人間の欲というものはとても不思議なものです。欲望には限界がありません。

良いスーツやバッグを買ったりすると、嬉しくて何度何度も見てしまうことはありませんか? でも不思議と、そのようなワクワクは長続きしません。3日もすると、今度はステキな革靴が欲しい、宝石が欲しいと考え始めるようになります。

あるいは給料が上がったとします。最初は嬉しいですね。でも少しすると、待遇が良くなったのが当たり前になってしまって、また物足りなくなってしまうものです。

そう、人間の欲望は底なし沼のようなものです。今持っていない何かを手に入れることを、すぐに考えてしまうのです。

そして、自分が何を持っていないかを考え続けると、すぐに人生は楽しくなくなってしまいます。上を見ればキリはありませんし、無いものを手に入れたいと考え続けると、何かを損しているように感じてしまうからです。

最初に挙げた深刻な悩みも、やはり今持っていない何かに注目していることが原因です。

そうするのではなく、自分が今持っている大切なものが何かを紙に書き出してみてください。それを持っていることを毎日頭の中で感謝してみましょう。

では、先ほどのリストの中で、あなたは何を持っていましたか? 他に持っているものには何がありますか?

それを紙に書き出してみたら、次に「それが自分にとってどれほどありがたいものか」を考えてみるようにしましょう。

それがなければどうなってしまうのかを考えてみると簡単にイメージできます。

  • 家族がいなければ自分の気持ちを打ち明ける人はいない
  • ペットがいなければ気持ちをいやしてくれる存在がいない
  • 健康でなければ、普通に歩くこともできなければ、外出することもできない
  • 仕事がなければ、家族を養うことができない、など

それがなくなったらどうなるかを考えると、その大切さを身に染みて感じることでしょう。そして、今当たり前のように持っているものこそ、無くなったら本当に困るものなのです。

自分が今持っているものの大切さを実感したら、今度はそれを守っていけばいい。

  • 家族を守る。ずっと一緒にいることはできない
  • 仕事に一生懸命取り組む。評価されるのは嬉しいこと
  • ペットを大切にする。かわいがった分だけ、自分にも帰ってくる
  • 健康で外出できるなら、外の美味しい空気を味わい、運動して健康を維持する

今持っているものを数え上げ、それを守ることは誰にだってできるのです。自分の大切なものを意識し、それを守りぬくように努力するなら、自分の人生は捨てたものではないと感じられるようになります。

そして、今持っているものについて、毎日頭の中で感謝してみるようにしてみてください。お勧めは寝る前です。

その日の出来事で嬉しかったこと、他の人のために何か親切にできたなど、一日を振り返って考えてみるようにしてみましょう。

この習慣を続けていると、自分の人生はいいもので溢れていたことに気づかされることでしょう。

最後までお読みくださりありがとうございます。

もしこの記事がお役に立ちましたら、シェアしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です