【あと少しで1万PV】WordPressでブログ開設して1か月目のPVや収益

スポンサーリンク

早いものでRAKLOGを開設してから1か月が経ちました。今後の記録としてPVや収益、やったことをまとめておきたいと思います。

楽しいことも大変なこともありました。アップダウンが絶えなかった1か月目の運営報告です。

PVはもう少しで1万PVだった

WordPressでよく聞く話は「孤島」だという話です。かと思えば、1か月目にものすごいアクセスをたたき出すブログが存在するのも事実です。

果たして自分がどうなるのか・・・そんな不安に満ちたスタートとなりました。

最初の3か月はアクセスが来なくて当然、1か月目のアクセスは飾りなんて話もあるので、あまり気にするつもりはありません。

でもアクセスが多いならモチベーションも維持できるし、楽しいので多いに越したことはありません。

では具体的な数字はどうだったでしょうか?

セッション、ユーザー、PV数

<2017/4>

PV 8943
ユーザー 5891
セッション 6529
収益 安めのステーキ1枚分

今月には全く期待していませんでした。ですが、結果的に自分でも驚くほどのPV数を達成することができました。

もちろん自分自身のアクセス数も多少含まれていると思いますが、それをはるかに上回る方が当ブログを訪れてくださいました。

今回のPVをけん引した記事はこちら。

【画像あり】核ミサイルを東京・大阪に投下。そのとき被害範囲はどうなる?

2017.04.13

こちらの記事だけで7000PVほどを稼ぎ出してくれました。1日あたりの最高PVは約2000PVで、あとの日は約500PVで推移していきました。

この記事を出す前日までは「0PV」が続き、記事を出した日は「80PV」ほどになり大興奮で夜も眠れません。

「2000PV」とプチバズになったときには・・・ぐっすり眠れました。

2017年4月は北朝鮮の核実験・核ミサイルの報道がずっとされていましたし、ついに日本にミサイルが落ちるのではないかという「危機感」が日本列島を包んでいましたからね。トレンド記事の強さを感じる一件となりました。

こちらの記事は「核ミサイル 範囲」と検索すると、Googleで7位くらいにヒットします。よくこんな弱小ブログの記事を上位に掲載してくれたものだと思っています。

そしてGoogleアナリティクスの画像で「地域」を見ると大阪のアクセスがやたら多かったので、「核ミサイル 大阪」と検索すると、なんと1位にヒットしていることが分かりました。何かのキーワードで1位にヒットする影響力ってかなり大きいこともあらためて実感しました。

以下のスクリーンショットを見ると、大阪市の公式情報よりも上位にランキングしているんですよね。本当に奇跡が起きたのだと思います。

結果的にミサイルが飛んでこなくて良かったけど、もし本当にミサイルが飛んできたらアクセス数はどうなっていたんでしょうね。

サーバーがダウンするくらいPVが上昇し、着弾して日本列島と一緒に自分とサーバーも燃えてたんだろうな。おーこわ。

PVを稼ぎ出す記事に内部リンクを貼る

これもみんなしていることですね、内部リンク。

記事をすべて読み終わった後に、関連記事としてミサイルから身を守る手段を貼り付けておきました。

ミサイルで核爆弾が投下されるXデー | 身を守るためにできる保護策

2017.04.13

こちらの記事もアクセス数が多く、内部リンクから閲覧されたのではなく、検索流入でこちらの記事を最初から見てくださる方も毎日何十人かいました。それもアクセス数増大に貢献したと思います。

収益

収益源はGoogleアドセンスや主要ASPです。

すべて合計して、「安めのステーキ1枚分」になりました。詳細は規約のため記載できませんが、初月にしては上出来でしょう。

お金持ちのスネ夫のママに言わせると「10万円ザマスか?」みたいな話になるでしょうが、もっと庶民的なステーキで考えてください。

半年間は0円も覚悟していたので、自分でも驚いています。

またGoogleアドセンスの審査も一発で合格することができたのも驚きました。

いろんな記事を見ていると、何度も落ちている人はたくさんいます。何が原因なのかは審査担当者だけが持っている情報だと思いますが、間違った情報をもとに審査対策をしている人もたくさんいると思ったので、体を張ってどこまでが許されるコンテンツなのか試してみました

審査対策については以下の記事でまとめていますので、よければご覧ください。

【世の中嘘だらけ】初心者が一発合格したGoogleアドセンス審査対策を全部書いていくよ

2017.04.25

被リンクの有効性はどれほどあるのか?

よくSEOでは被リンクが大切だという話を聞きます。Google検索で上位表示されるためにも被リンクが非常に大切になるという話です。

まだ短い経験ですが、それはヒット順位が低い場合のことではないかと思っています。出したばかりであまり読まれていない記事の場合には、被リンクのおかげで上位表示されるということ。

ですが今回プチバズしたミサイル記事は、それ自体がよく読まれていたので、被リンクの重要性を上回り、他の強力なドメインを抑えることができたのだと思っています。

「核ミサイル 範囲」とググると、当ブログの記事がハフィントンポストやギズモードなど他の強力なサイトよりも上位に表示されていたことからもそれが分かります。

・・・ですが3位に表示されている個人ブログがあり、それにアクセスしてみると5記事くらいしかない、出来立てほやほやブログだったんですよね。その記事内容を読んでみると実に充実した内容でした。

つまり、もし本当に良い記事であれば、被リンクがなくとも上位表示されることは可能ということを身をもって経験しました。

とはいっても、Googleが「本当に良い記事を見分ける」ためには、ある程度の人たちに読んでもらい、ある程度滞在してもらうことで、「いい記事だよ」とアピールしないといけません。そのために、まずはある程度被リンクを得て、読まれる程度の上位にヒットしないといけません。そして、多少読まれるようになったら、良い記事は上位へ、悪い記事は圏外へ、と本当の質が試されるのだと思います。

結論として、まずは土俵に上がるためにも読まれる程度の上位にいかないといけませんから、良い記事を作成して、自然な被リンクを付けてもらえるように努力していきたいと思います。

1か月目のモチベーションの推移

誰でも最初はモチベーションが高い状態で始まりますよね。僕もそうでした。

特に目標にしているのは3か月で100記事を書くということ!

ですが最初の2週間、アクセスゼロが続いて本当に辛かった・・・。そこで辞めようかと真剣に考えたくらいです。

この記事が当たらなかったら辞めてしまえ!と投稿したミサイルの記事がプチバズし、モチベーションが持ち直しました。

ですがその後、ミサイル問題も落ち着いてきてアクセスも減ってきたので、2か月目のことを妄想して恐ろしくなってしまいました。

2か月目はほとんどゼロなんじゃ・・・、時間の無駄なんじゃ・・・

恐怖ですよね。辞めるかどうか真剣に考えたのが昨日のこと。今月は辞めるかどうか2回も考えたことになります。

3か月間または半年間は辛い時期が続くと思いますが、まずは1か月目を無事に乗り切ることができました。

注意点として、アナリティクスの推移を見すぎると一喜一憂して体が持たなくなるので、あまり見ない方がいいと思います。

そうしないと「アナリティクス病」になりますよ。本当にありそうだな、そういうビョーキ。

こういう気持ちの動きも、今後ブログを開設される方にはぜひ参考にしていただければと思います。

2か月目の課題

これまでこのブログをけん引してきたミサイル記事にもアクセスが集まらなくなってきています。北朝鮮情勢の話題が落ち着いて来たからですね。

なので2か月目からがこのブログの正念場、本当のアクセス数を試す時期となりそうです。

いろいろなジャンルの記事を書いてみて、どんな記事が読まれるか、どんな記事が読まれないかも少しずつ分かってきました。

1か月目はそれも分からなかったので手当たり次第に記事を書いていましたが、1か月目の後半から何をすればいいかもつかめてきて、ミサイル以外の記事にも少しずつアクセスが増えてきています。

自分の得意分野の記事、長期的に読んでもらえる記事、トレンド記事などをバランスよく書き、少しずつブログの底上げをしていきたいと思います。

1か月目にしてきたカスタマイズも書きたいのですが、膨大な量になってしまうので、それについてはまた別の機会にまとめたいと思います。

まとめ

1か月目はPV数・収益の両方とも予想を超え、順調なスタートを切ることができました。

本当に怖いのは2か月目からですね。

多く読まれるような良質な記事を書いて、2か月目もブログの基礎体力を付けていきたいと思います。

最後までお読みくださりありがとうございます。

今後も当ブログ・RAKLOGの動向を見守っていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です